So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年8月『海月と私(4)』『そこをなんとか』『恋と軍艦』『夢の雫、黄金の鳥籠 7』 [少女マンガ・レディース]

8月は、夏季休暇もあり、積読消化月間でした。


海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)

海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)



麻生みことのシリーズ完結。手堅くまとめた感じですが、それでいいのかって気にもなるエンディング。
なんにせよ、楽しく読めたシリーズでした。


そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 作者: 麻生みこと
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2013/05/02
  • メディア: コミック



そこをなんとか 9 (花とゆめCOMICSスペシャル)

そこをなんとか 9 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 作者: 麻生みこと
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/07/18
  • メディア: コミック



そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 作者: 麻生みこと
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2015/03/05
  • メディア: コミック


麻生みことつながりで、というわけでもないのですが、途中から積読になっていた本作を、纏めて読みました。
1話1話、テーマを持った話の連作形式なので、らっこちゃんの周りの人間関係やらストーリーは、そうそう大きく動かないのですが、そもそも人間、そんなにすぐに成長したり変化したりするものでもなく。
でも、じんわりと物語が動いていっているのかなあ。


恋と軍艦(2) (講談社コミックスなかよし)

恋と軍艦(2) (講談社コミックスなかよし)

  • 作者: 西 炯子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/03/06
  • メディア: コミック



恋と軍艦(8)<完> (講談社コミックスなかよし)

恋と軍艦(8)<完> (講談社コミックスなかよし)

  • 作者: 西 炯子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/08/12
  • メディア: コミック


こちらも積読をまとめ読み。掲載誌の関係で、主人公の女の子の年齢が低く、そのあたりちょっと厳しいものがあったけど、軍艦の町の恋物語、楽しめました。変にダウナーな感じにはまらなかったのはよかったかも。


夢の雫、黄金の鳥籠 7 (フラワーコミックスアルファ)

夢の雫、黄金の鳥籠 7 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 篠原 千絵
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/08/10
  • メディア: コミック


キャリアの長いマンガ家さんを追いかけていると、作風やターゲット層が変わったりして、追いかける熱意を持ち続けるのが難しくなることがあります。少女マンガ→ハイティーン向け→レディース→ハーレクイン、とかね。けど篠原千絵は、多少変わった所もあるものの、比較的安定してて、長くファンをやっているマンガ家さんです。『闇のパープルアイ』から読んでるだよね。
今作も、近年の作品と同じ中近東の歴史を舞台にしていて、でも、今回は現代人が介入するとかではなく、純粋に歴史サスペンスといったところ。作者が好きな対象を描いているだけに、安心して読める秀作。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。