So-net無料ブログ作成
ライトノベル(少年・総合) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

『有頂天家族』 [ライトノベル(少年・総合)]


有頂天家族 (幻冬舎文庫)

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 森見 登美彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫


家人に借りて読みました。
TVアニメにもなった、京都を舞台にした、人と狸と天狗の物語。事態は目まぐるしく進み、そして、狸鍋にされた下鴨総一郎の、その経緯の解明も二転三転。
最近、ラノベに染まってしまった自分が、どう読むかと思ったが、楽しく読めた。

★★★★

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


有頂天家族 (The Eccentric Family) 第一巻 (vol.1) [Blu-ray]

有頂天家族 (The Eccentric Family) 第一巻 (vol.1) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『デスニードラウンド ラウンド2』 [ライトノベル(少年・総合)]


デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)

デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)

  • 作者: アサウラ
  • 出版社/メーカー: オーバーラップ
  • 発売日: 2013/08/22
  • メディア: 文庫


シリーズ2作目。Kindle版も出ていますね。
前作は結構、凄惨な感じがしましたが、この2巻は、少女3人の絡みが多いからか、まだましな感じ。
傭兵稼業、怪しげなスキンスーツと薬品、となんというか、荒っぽい感じをなんとか中和している、かな。

次がでるか、なんか別の意味でデンジャラスな作品ですが、出たら手にとるでしょう。

★★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ


デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)

デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)

  • 出版社/メーカー: オーバーラップ
  • 発売日: 2013/08/25
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『マグダラで眠れ (3)』『マグダラで眠れ (4)』 [ライトノベル(少年・総合)]


マグダラで眠れ (3) (電撃文庫)

マグダラで眠れ (3) (電撃文庫)

  • 作者: 支倉 凍砂
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 文庫



マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)

マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)

  • 作者: 支倉 凍砂
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/09/10
  • メディア: 文庫


支倉凍砂のシリーズ3,4冊目。
新天地を求め、異教徒の町へと移ろうとするクースラたちだが・・・・
といったところで、順調にストーリーが展開。順調というか波乱万丈というか。

故郷を求めるという前シリーズに対し、今シリーズは、自分たちの居所を求めるというのが、物語の幹なんですかね。そうするとこのシリーズもまた旅から旅というか、あちこち流転するのか。。。

★★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『しずるさんと偏屈な死者たち』『しずるさんと底無し密室たち』 [ライトノベル(少年・総合)]


しずるさんと偏屈な死者たち (星海社文庫)

しずるさんと偏屈な死者たち (星海社文庫)

  • 作者: 上遠野 浩平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: 文庫



しずるさんと底無し密室たち (星海社文庫)

しずるさんと底無し密室たち (星海社文庫)

  • 作者: 上遠野 浩平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: 文庫


富士見ミステリー文庫から出ていたしずるさんシリーズが、星海社文庫から再刊、ということで、読み直しています。中身が変わっているわけではないのですが、イラストの雰囲気とか、私は新しいほうが好きかなあ。

既刊が全部出た後、新作も出るということなので、そちらも楽しみです。

★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ


しずるさんと偏屈な死者たち (富士見ミステリー文庫)

しずるさんと偏屈な死者たち (富士見ミステリー文庫)

  • 作者: 上遠野 浩平
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 文庫



しずるさんと底無し密室たち The Bottomless Closed-Rooms In The Limited World (富士見ミステリー文庫)

しずるさんと底無し密室たち The Bottomless Closed-Rooms In The Limited World (富士見ミステリー文庫)

  • 作者: 上遠野 浩平
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2004/12/09
  • メディア: 文庫



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ヴァルキリーワークス』『ヴァルキリーワークス 2』 [ライトノベル(少年・総合)]


ヴァルキリーワークス (GA文庫)

ヴァルキリーワークス (GA文庫)

  • 作者: 逢空 万太
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/04/16
  • メディア: 文庫



ヴァルキリーワークス 2 (GA文庫)

ヴァルキリーワークス 2 (GA文庫)

  • 作者: 逢空 万太
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/08/12
  • メディア: 文庫


主人公の少年・理樹が出会ったのは、神々の世界から散らばった神威と呼ばれるものを回収に来たヴァルキリー。だが、出会った彼女はどうにも残念な、駄ルキリーだった。。。

主人公が、よくある、万能主人公でも、平凡で内気で駄目駄目でもなく、平凡だけど女好きで、みたいなちょっと変わった感じなのが面白い。いや、そういうラノベもあるのかもしれないけれど、私はあまりそういうの読んでないので、新鮮。

★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『僕は友達が少ない9』 [ライトノベル(少年・総合)]


僕は友達が少ない9 (MF文庫J)

僕は友達が少ない9 (MF文庫J)

  • 作者: 平坂 読
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: 文庫


8巻で、理科との関係を進めたというか確認した小鷹。
隣人部のために動き出すが、それが簡単に出来るなら、そもそもここにいたらなかったわけで。

ここにきて、明らかになった小鷹の心中。うーん、そういう可能性もあるかなあ、というのを、もっとはっきりした形で言い切ったなぁ。

で、これ、どう決着つけるんだ?

★★★

にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『高校生魔王の決断』 [ライトノベル(少年・総合)]


高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)

高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)

  • 作者: 水口 敬文
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/08/20
  • メディア: 文庫


この作者の作品が結構好きなので、新刊、読みました。
主人公は実家の寺を継ぐことを将来の目標にしている。そんな彼の前に魔族の娘が現れて、魔王になるために必要な「王の箱」を渡すよう要求する。主人公は紆余曲折の末、その断片(ピース)を集めるため、魔族の娘に協力することにするのだが・・・

ある意味、折り目正しいファンタジーライトノベル、かな。

★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『俺の教室にハルヒはいない』 [ライトノベル(少年・総合)]


俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)

俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 新井 輝
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/08/31
  • メディア: 文庫


「Room No.1301」の新井輝の新シリーズ。
タイトルにライトノベルのビッグネームを使っていて目を惹きますが、中身は作者らしい雰囲気のライトノベルでした。
学園モノが苦手な主人公。その彼のクラスの、涼宮ハルヒの席に相当する窓際後方の席の生徒はずっと欠席のままだった。
ある日、しばらく疎遠だった幼なじみが声優を目指していると知るが・・・

と、なんか学園モノ+声優モノで行くのかな、というストーリー立て。しかも、状況を考えると、なかなか今後の展開は苦いものになりそうで、うーん、この作者らしさが感じられるなあというところ。

★★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ


ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ミステリー文庫)

ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ミステリー文庫)

  • 作者: 新井 輝
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6』~『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5』 [ライトノベル(少年・総合)]


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)

  • 作者: 渡 航
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/11/20
  • メディア: 文庫



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)

  • 作者: 渡 航
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/03/19
  • メディア: 文庫



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)

  • 作者: 渡 航
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/08/20
  • メディア: 文庫


おっと、6巻から感想、追いついていなかったか。

本が山に埋もれているので、密林さんでストーリーを確認・・・ 6巻が文化祭編、7巻が修学旅行編・・・!? 文化祭編はアニメで観たので思い出せるけど、修学旅行編って、どうだったっけ? 忘れてしまった・・・
そして、最新、7.5は短編集。特典に使われたものなど、いろいろ詰め合わせ。視点、切り口を変えていて、シリーズのファンには楽しめる1冊でしょう。
で、シリーズ本編の続きはどうなるか、そっちが気になります。

★★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト』~『ゴールデンタイム列伝 AFRICA』 [ライトノベル(少年・総合)]


ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)

ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 文庫


「ゴールデンタイム」シリーズ一気読みしました。1巻から列伝まで。
竹宮ゆゆこは好きなんですが、ところどころ激しい(笑)ので、読むのに気力が必要です。

最初、多田万里の幽霊?の叙述の部分が違和感があって、そこがちょっと読みづらかった。
あれは、意味があるのかなあ。

それにしても、人間関係が入り乱れてて、この先どう収拾するのか。楽しみでもあり気がかりでもあり。
気になるシリーズです。

★★★★

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ


ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫)

ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/03/10
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会 (電撃文庫)

ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会 (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)

ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2012/03/10
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム5 ONRYOの夏 日本の夏 (電撃文庫)

ゴールデンタイム5 ONRYOの夏 日本の夏 (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム (6) この世のほかの思い出に (電撃文庫)

ゴールデンタイム (6) この世のほかの思い出に (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム 外伝 二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)

ゴールデンタイム 外伝 二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる (電撃文庫)

ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/01/10
  • メディア: 文庫



ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫)

ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/08/10
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | 次の10件 ライトノベル(少年・総合) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。