So-net無料ブログ作成
検索選択

アトリの空と真鍮の月 [ゲーム]




TOPCATのR-18のPCゲーム
「果てしなく青い、この空の下で…。」と同じ世界観、というか、続編でもないけど、繋がっている話。でも、ま、「果てしなく青い、この空の下で…。」をプレイしていなくても問題ありません。

芦日村という田舎の村に転校してきた主人公。同時期に転校してきた女の子含めて、女の子ばかりの学園に通う生活が始まる。女の子はどの子も一癖もふた癖もありそうで、楽しい学園生活が始まるかとも思えたが、一方で村には暗い陰も迫り来る。

設定は一見ハーレム系だけれど、どちらかというとオカルティックな展開。
シナリオは春夏秋冬に区切られていて、それぞれの季節がどのルートでプレイされているかで、後の季節のシナリオが変わってくる仕組み(らしい)。ヒロインがそれぞれ個性的で魅力的。というか、ふたを開ければ個性的過ぎ(笑)。
物語は、女の子たちに翻弄される楽しい日々から、第三界の神とか、遠き神々とか、オカルティックな方向に徐々に進み、村には怪しげな連中が入り込む。そんな中、主人公はどう動き、どのヒロインと行動を共にするのか・・・

メインヒロイン達でプレイをしてエンディングを見た後におまけシナリオもあって、ボリュームはたっぷり、かな。家ではなかなかプレイしづらい(笑)ということもあり、結構、時間がかかりました。平行してプレイしていたゲームもあるし。

人を選ぶゲームですが、私はこの系統、好きです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]

  • 出版社/メーカー: TOPCAT
  • メディア: DVD-ROM



リーズのアトリエ ~オルドールの錬金術士~ [ゲーム]





アトリエシリーズのDS版初タイトル
開発がいまいちだったらしく、発売当初はバグが多くて不評で、対策版が出たくらいですが、対策版は一応それなりに安定したらしいので、対策版が一般発売されたから買って遊びました。
採集に行っても欲しいものがなかなか出なかったり、それが希少なものならともかく、湖の水とか滝の水とか、普通に考えればいくらでも採集出来そうなものだったりするので、なんかゲームバランスが悪い気がしました。

1周めはバッドエンドというか、国を取り戻すという目標は達成出来ず、稼いだお金(持ち物は全部売ってお金に代える)を持ち越して始める2周目以降でいろいろ試行錯誤して、4~5周目でようやく、アルカナスを作って目標達成。
何周もする繰り返しが、楽しむというより苦行な感じが・・・ 攻略本片手にやるならそうでもないのかもしれないけれど、DSはねえ、通勤・通学の電車の中という人も少なくないだろうし、そういうのはちょっと。

というわけで、アトリエシリーズだからやったけど、まあ、面白さ半分というところでした。

とかいいつつ、新作の「アニーのアトリエ」を始めたのですが、こちらはDSでの2作めだけあって、出来はよくなっていそうな感じ。とりあえず期待して・・・


アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~ プレミアムボックス

アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~ プレミアムボックス

  • 出版社/メーカー: ガスト
  • メディア: Video Game



アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~(通常版)

アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~(通常版)

  • 出版社/メーカー: ガスト
  • メディア: Video Game



おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 ~里奈は見た!いや、見てない~ ぐっどぷらいす [ゲーム]




あちこちタッチしてストーリーをすすめるタイプのアドベンチャー? ノベル・ゲーム? よくわかりません。
ちょっと独特なイラスト、デザインとか、微妙な笑いのセンスとか、多少プレーヤーを選ぶ気がしますが、私にはそれなりに遊べました。
ストーリーは、前後編もの5本と、ショートストーリー多数。全体にコンパクトなので、ボリューム感を期待する人には物足りないかな。
廉価版なら納得の内容だと思いますが、オリジナル版の値段でどうかは。

にほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ

レイトン教授と最後の時間旅行 [ゲーム]




最近、本、それもラノベ、コミックスばかりなので、目先を変えて最近やったゲームなんかを。

パズル&アドベンチャーのゲーム、第3弾。
携帯ゲーム機なので、電車の中などで遊んでました。その分、本を読み進まなくなりましたが(^_^;)。

難易度は、前作、前々作に比べると調整されてきている感じ。
相変わらず、引っかけなのか違うのか判らない問題とか、何が正解かを出題者が恣意的に選べそうなものがあるけれど、問題数を出して、バリエーションも出して、だとある程度はしょうがないかな。一発で解けなくても大きなペナルティはないしね。(ないよね!?)
ストーリーも良くて、泣かせだなと思うけれど、さほどあざとくないので、いいです。

にほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ


マナケミア2 ~おちた学園と錬金術師たち~(通常版) [ゲーム]




アトリエシリーズ最新作、ようやくエンディング。
アトリエシリーズといっても、調合はどちらかというとメイン要素ではなくなってる気がしますね。イリス以降は別物という気がします。
マナケミアは、学園モノかつクエスト系なので、比較的気軽に遊べます。
この2は、主人公がロゼ(♂)とウルリカ(♀)のシナリオがあり、どちらからでも遊べます。一応ロゼが先が標準の想定みたいですが、どちらが先でも問題ありません。私はウルリカを先にプレイしました。
ゲームシステムは前作と似たようなもの。ただし、今回は1年で卒業。で、主人公が2人。それぞれのシナリオは、エンディングが比較的あっさりしていて、前作の必要以上の盛り上げに比べるとだいぶプレイし易い。その代わり、EXTRAのシナリオが(短いですが)ついていて、ゲームバランスはいい感じ。1年×2人+αで、前作(3年で卒業)よりは若干短く終われるかんじでしょうか。私は、100時間はかかりませんでした。(急げばもっと短くてもクリア出来ます)

前作のキャラクターが教師役として出て来たりするので、前作をやっている方が楽しめますが、これが最初でも問題なし。

にほんブログ村 ゲームブログへ

最果てのイマ [ゲーム]




痛い系ゲーム作家(?)、田中ロミオのシナリオのR-18のPCゲームノベル。DVDフルボイス版を今更ながら入手してやりました。
http://www.xuse.co.jp/product/imafv/index.html

ヒロインをとっかえひっかえしながら同じ時間(?)をループする序盤が、「CROSS†CHANNEL」を思わせる。とっかえひっかえ、といってもすぐにHシーンに至るわけではなく、主人公とその仲間たちの関係を描きながら、一巡し、さらに事件を描きながら互いの関係を描いていく。しかし、その描かれ方はばらばらにされたパズルのピースのようで、なかなか一つの像を結ばず、しかも新しい謎が織り込まれていく・・・

R-18とは思えない解説スクリプトの多さとか、時間を材料にした構成とか、精神を扱ったストーリーとか、田中ロミオらしさ爆発。でも、特に謎解きの戦争編に至ってト書き?が多くて、スクリプトノベルとしてはどうかという気もする。フルボイス版ではサブキャラクターのHシーンも追加されたということで、そちらのバランスは、まあいいかという感じかな。

にほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ


CROSS CHANNEL

CROSS CHANNEL

  • 出版社/メーカー: FlyingShine
  • メディア: CD-ROM



人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)

人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)

  • 作者: 田中 ロミオ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/05/24
  • メディア: 文庫



レイトン教授と悪魔の箱 [ゲーム]


パズルアドベンチャーのゲーム、第2弾。
DSなので、電車の中などで遊べる。
パズルは難しいものは少なく、少し考えるか、ヒントをみればとけるレベル。
まっとうに答えればいいのか、引っかけなのか判らないのとか、何が正解かが出題者が恣意的に選べそうなものがあるのは相変わらずだけれど、前作よりはそういうのが減っているかな。
まあ、楽しめました。
エンディングを観た後、残りの問題を解いているのだけれど、あと数問は諦めか。難問を一所懸命解くくらいなら、別のゲームやる。難問というより、解くのにひたすら時間がかかりそうなのとか、そういうのが残ってるやつなので。

にほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ


おさわり探偵 小沢里奈 [ゲーム]


今更ながら、通勤の車内でプレイして、やっとこコンプリート
一部、釈然としないところもあったけれど、ヒントなしでも根気よくさわりまくってたら何とかなるという意味では、解きやすいゲーム。そこそこ面白いし。子供にも判りやすいんじゃないかな。
主人公が、探偵になるために、いろんな謎を解くのだけれど、ネタはほのぼの系?

続編も出ているけど、うーん、廉価版が出るのを待とうかなー。

★★★★

おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 ~里奈は見た!いや、見てない~(特典無し)

おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 ~里奈は見た!いや、見てない~(特典無し)

  • 出版社/メーカー: サクセス
  • 発売日: 2007/05/24
  • メディア: ビデオゲーム


マナケミア ~学園の錬金術士たち~ [ゲーム]


アトリエシリーズ、第9弾。
6月発売のゲームをようやく一巡。長かった~。エンディングはひとつではないようで、コンプリートはまだまだ、というか、図鑑がまだ全然埋まっていないので、コンプリートは端から断念。

それはそれとして。

学園生活という発想は結構いいかな。「グランファンタズム」もそうだけど、錬金術、調合というものを大事にしつつ、RPG要素も充実させる、という方向性。
ただ、やはりエンディングに向かってのストーリーの盛り上げが過剰で、それで疲れてしまって、あまり何度もプレイしたいとは思わない。イリス以降って、そこがネックだよね。
ヴィオは、まだこれからでもプレイしたいと思うけど、イリス以降は、一度やったらそれで十分。マルチエンディングでも、図鑑をコンプリートしていなくても、更に繰り返してプレイしたくはない。その辺が微妙。

絵も、今ひとつこなれない絵で今ひとつ。

続き(マナケミアの続きでも、イリスの続きでも)が出れば、買ってプレイするだろうけれど、できればもう少しブレイクスルーが欲しいところ。

そういえば、アルトネリコの2の制作が進んでいるようですね。こちらは調合RPGとして割り切った造りで、それはそれで楽しめるのでいいかな。2007/10/25発売予定だそうです。

★★★★

にほんブログ村 ゲームブログへ

マナケミア ~学園の錬金術士たち~ 公式パーフェクトガイド

マナケミア ~学園の錬金術士たち~ 公式パーフェクトガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


続きを読む


Fate/Stay Night[Réalta Nua] [ゲーム]


PC版アダルトゲームのコンシューマ移植版。
ファンなので、2度目でも十分楽しめました。台詞回しとか、いろいろと反芻できました。
ようやっと、全エンディングクリアして、Last Episodeまで到達。
・・・でも、あとタイガー道場がひとつ残ってる・・・ 画像収集もひとつ残ってるし。

スクリプトノベルなので、ゲーム性を求めるならいまいちかな。物語を追うなら、やりごたえはあると思います。が、18歳以上なら、お楽しみもあるPC版をまずやる方が・・・

★★★★★

にほんブログ村 ゲームブログへ

この手の、アダルトゲームのコンシューマ移植版って、存在意義がいまいちよくわかりませんね。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。